富士市、富士宮市のリフォームならデグチホームズ 静岡県東部(富士市・富士宮市・伊東市・沼津市)を中心にリフォームをご提供

外壁塗装・外壁サイディング | 富士市、富士宮市のリフォームならデグチホームズ 静岡県東部(富士市・富士宮市・伊東市・沼津市)を中心にリフォームをご提供


富士市、富士宮市のリフォームで44年、安心安全なリフォームをプロの技術でご提供

外壁塗装・外壁サイディング | 富士市、富士宮市のリフォームならデグチホームズ


富士市、富士宮市のリフォームならデグチホームズ 静岡県東部(富士市・富士宮市・伊東市・沼津市)を中心にリフォームをご提供

Reform plan

リフォームプラン

外壁塗装・外壁サイディング

外観の雰囲気を一新! 住まいの耐久性を高めて、見た目も美しく生まれ変わる『外壁塗装・外壁サイディング』

Reform Plan

デグチホームズの外壁塗装・外壁サイディングで解決

どうして定期的な塗り替えが必要なのか?外壁塗装について

Reform Plan

「外壁の汚れが気になる」そう思いながら、そのままにしていませんか? 家の外壁は、私たち人間に例えるなら「皮膚」です。

たとえば、UVケアを怠っているとシワやシミができ、何もせずただ放置を続けていると、さまざまな肌トラブルが生じてきますよね?

家の外壁も同じなんです。

塗り替えは約10年に1度位が目安と言われていますが、1度も外壁の塗り替えをしないでいると、ヒビ割れ・サビ・カビが発生し、放っておくと家はボロボロになり、住宅耐用年数をも縮めることになります。

外壁塗装は見た目の改善だけでなく外壁や屋根の機能を改善し、快適な住空間を維持するという住まいにとって大切な工事でもあるのです。

デグチホームズの外壁塗装・外壁サイディングで解決

つまり、「100年後も健康なすまい」のために、定期的な診断による早期発見と正しい塗装(ケア)が重要なのです!

後悔しない塗装選びのポイント

Reform Plan

よい塗料選びのポイントをまとめておきました。迷ったときのご参考にどうぞ。

  • 紫外線に強いのか。(耐久性は10年以上が望ましい)
  • 伸縮性に優れているか。(防水性は絶対おすすめ)
  • 外からの水は通さずに、内からの湿気は通せる塗膜か。(呼吸しない塗料は家の寿命を縮めます)
  • 塗り重ねが可能であるか。(実はメンテナンス性はとても重要)
  • 10年後、20年後と塗り替えていった場合、トータルでのコストが安いか。(きちんとここまで考えた塗料の選定を)

塗料の種類別 機能比較

  アクリル塗料 ウレタン塗料 シリコン塗料 フッ素塗料
耐久性 6~8年 8~10年 10年~ 15年~
防水性
伸縮性
美観性
防カビ性
メリット 最も安価で
手軽な塗料
価格と機能の
バランスが良い
汚れにくい
耐久性に優れている
汚れにくい
耐久性に優れている
デメリット 耐久性が劣り
ヒビ割れしやすい
耐久性が劣る 塗膜が硬いため
ヒビ割れしやすい
塗膜が硬いため
ヒビ割れしやすい

アクリル塗料

最もコストパフォーマンスと施工性に優れており、その手軽さから住宅の塗り替えで多く使われている。

但し、耐久年数が短いため、小まめなメンテナンスが必要。

建て直しの予定が近いうちにある場合やとりあえず色を変えたいというケースでは最適。

ウレタン塗料

アクリル塗料に比べてワンランクグレードが上がる。

特徴は、塗膜に光沢があり、伸縮性がある。

硬度・耐薬品性にも優れているが、住宅にはアクリル塗料同様、耐久年数が短く、変色の可能性もあり、塗り替え周期を短期間で設定する必要がある。

シリコン塗料

塗膜に光沢があり、一般塗料に比べて弾性(微弾性)があること。

耐久年数もある程度あり、塗り替え後、10年以上建て替えの予定がなければ、最低限、このシリコン以上の塗料を選択することがベスト。

但し、弾性力は10年程度経つと劣化する。

フッ素塗料

耐久年数が最も優れている。コスト的にも高価格帯の塗料が多い。

光沢感があり、防汚性も良い。

なるべく長期間、塗り替えたくない建物(商業用ビルなど)に最適。

注意点は、塗膜が硬いので、建物にヒビが入った時に一緒に塗膜もヒビが入る可能性が高い。


外壁サイディングについて

Reform Plan

デグチホームズの外壁塗装・外壁サイディングで解決

外壁サイディングとは外壁に貼る板状の仕上げ材の事で大量生産されるため品質が均一・安価なモノが多く、外壁材の主流になってきています。

外壁サイディング張りは、サイディングボードという外壁用に成形された板を張る形で施工。軽量で耐久性が高く工事価格が安いという点から、日本の住宅では普及率の高い施工方法です。

また木材系や窯業系、金属系とサイディングの素材も多様なため、お客様のご要望に応える施工ができるというメリットがあります。

数年でヒビ割れ等が出やすい塗り壁と違い、サイディングは耐久性も高くメンテナンス性も楽で見た目も古くなりにくいのも魅力です。

重量も軽いので地震などの災害にも強く、崩壊の危険性も少ないです。

サイディングのメンテナンスについて

ひび割れや傷など、軽微な劣化であれば塗装工事による修繕が可能です。

細かい傷がついて見た目が気になる、ひび割れがあるという場合、メンテナンスとして塗装工事を実施しましょう。

見た目の修繕には塗装工事がおすすめですが、耐震性の向上を目的にする場合は、張り替えがおすすめです。

塗装工事も張り替えも、サイディングのメンテナンスとして一般的な工事なため、耐用年数を超えたときは状況に応じてどちらか実施することをおすすめします。

窯業系サイディング

デグチホームズの外壁塗装・外壁サイディングで解決

窯業系(ようぎょうけい)サイディングは主原料のセメントに木片などの繊維質原料を混ぜて板状にし、窯で硬化させた外壁材です。新築住宅で使用される外壁材の70%以上は窯業系サイディングと言われ、住宅以外にも商業施設など様々な場所で利用されています。

耐火性能にも優れ、すべての製品が防火構造認定を取得。重量も、金属系サイディングには劣るものの軽量で、阪神淡路大震災や新潟中越地震の被害調査で窯業系サイディングのはく離・脱落は見られず、地震に強いことが確認されています。

窯業系サイディングのメンテナンスについて

一般的に窯業系サイディングは5~7年でシーリングの打ち替え、そして7~8年で再塗装が必要と言われています。

金属系サイディング

デグチホームズの外壁塗装・外壁サイディングで解決

金属系サイディングは、アルミやスチール、ガルバリウムなどの金属を表面材に用いた外壁材です。

断熱材が裏打ちしてあるものが多く見られ外壁材の中でも断熱性が高度です。モルタルと比べると約50倍ほど、窯業系サイディングと比べても約5倍ほどで、冷暖房費用の節約が期待できます。

重量については窯業系サイディングと比べ、約3分の1と軽量で、建物への負担が抑えられるのも魅力です。外壁の汚れにも強く多少の汚れは雨で流れてるので、ほぼメンテナンスが不要です。

見た目は金属特有のシャープなものからレンガ調や石積み調のものまでバリエーションが豊富になり、人気が高まってきています。

金属系サイディングのメンテナンスについて

窯業系サイディングよりも手間のかからない金属系サイディングですが、外壁材ですのでメンテナンスが不要ではありません。

選んだ素材によりますが、約10年前後で汚れや白サビなど発生する可能性があります。汚れが目立ち始めたら、塗装をすると外観を美しく保てるでしょう。

サイディングの貼り替えについても同様に、損傷・腐食などが目立ち始めたところで実施するのが良いでしょう。

外壁塗装・外壁サイディングリフォームの施工事例

Reform Plan

デグチホームズが手がける外壁塗装・外壁サイディングリフォームの施工事例をご紹介いたします。

外壁塗装・外壁サイディングのよくあるご質問

Reform Plan
あっ!壁にヒビ割れが・・・。どうしてなの?
硬い被膜の塗料は、壁と一緒にヒビ割れます。ヒビ割れが起きると壁に水が浸入し、直ぐに建物は腐食し始めます。だから、ヒビ割れは絶対放置してはいけないのです。ヒビ割れ対策には、伸縮性のある弾性塗料を使うのがベストです。壁がヒビ割れても、塗料が伸びて水の浸入を防いでくれるのです。

リフォームには、どのような塗料がおススメですか?
耐久性のある、高品質のものがおススメです。実は、塗料の違いが建物の寿命を大きく変えています。高品質な塗料を用いた塗料と、そうでない塗料とではずいぶん差がでてしまうものです。 一般的に高品質な塗料は高額ですが、寿命が長いので一概に高コストだとは言いきれません。長い目で見ると、むしろ低コストでリフォームできる場合があります。

外壁や屋根の調査は、どのようなことをおこなうのですか?
専門の職人がくまなく診断し、状況をご説明します。塗り替えを行うには、お客様が住まいの現状を知ることが重要です。お客様が目の届かない屋根などは、デジカメで撮影し、状態を確認して頂いております。 一般的に7年経つとコケ・カビ・ヒビ割れなどの現象が出始めますので、ご自身の目で確認して頂き、それを目安に外壁のリフォームや屋根の修理を行うと良いでしょう。

リフォーム工事に保証はありますか?
最長5年の当社独自の保証をつけております。詳しくはこちらをご覧下さい。

ショールームを訪問する場合、何か持っていく物はありますか?
特にございませんので、お気軽にご来館ください。ご相談等がある場合は、お図面等ありますと助かります。

自分のイメージを伝えるにはどうしたらいいですか?

お客様のお言葉や資料で充分です。お客様のご要望にお応えできるようご提案させて頂きます。


メーカーの商品がなぜこんな安いの?

低価格の理由は、各メーカーに対して一定量の年間発注数を
約束して仕入れ契約を行っている為です。


複数の業者からの見積り金額が違うけど、一番安い業者に頼んで大丈夫?

安易に金額だけで決めるのはとても危険です!リフォームにも、相場価格というものがあります。極端に高い金額や極端に安い金額を除けば、見積りの金額だけでは判断しにくい場合があります。重要なのは”施工内容に見合った金額”かということです。商品の品質や職人の技能、アフターサービスがしっかりしているのか、安さだけで選ばずに適正価格で選びましょう。


相談後、しつこい営業はされませんか?
お客様のご要望により対応致しますので、ご安心ください。リフォーム場合は、個々の住まいの状況を実際に見て確認しないと、正確なお見積りが出来ませんし、いいプランやご提案が出来ません。設計、見積りは無料で行なっておりますのでお気軽にご相談下さい。

予算内できちんとリフォームするコツは何でしょうか?
ご契約前にきちんと現場調査を行い、御納得した金額で工事を進めて頂く事だと思います。

リフォーム期間中、近隣に迷惑はかかりませんか?
工事内容によってはご迷惑になる作業を行う時もございますので、その際には事前に近隣の方々にご挨拶しご了解を頂いてから工事に入ります。

住みながらでも工事できますか?
一戸建てでもマンションでも、住みながらでも工事ができます。大掛かりな工事の場合は部屋毎や1・2階に分けて工事が可能です。工事期間中にも細心の注意を払いながらお客様のストレスとならぬよう、工事を行いますのでご安心ください。しかし水まわり等の工事では、数日間キッチンやお風呂が使えなくなる等のご不便な面が出て来る場合もございますので、詳細はご相談ください。

工事に際して、家具などは自分たちで移動しておいたほうが良いですか?
大きな家具の移動はリフォーム業者にお任せください。ただ、移動しなければならない家具の中身はあらかじめ取り出しておくほうがよいでしょう。

家を留守にする場合でも工事を進めてもらうことは可能ですか?
可能です。お客様が留守にしている間は、業者が責任を持って鍵を管理いたします。

ホームセンターなどで購入したモノを取付けてもらえますか?
弊社では責任施工で工事させて頂いておりますので、基本的には他社でご購入された物の取り付けは請け賜っておりません。万が一トラブルが発生した時に、責任の所在がわからなくなってしまうことがあるからです。申し訳ございませんがご了承ください。

何箇所かリフォームする時は、どこから工事しますか?
工事工程表に基づき、最終的にはお客様とのご相談によって決めさせて頂きます。

工事費以外でかかる費用はありますか?
お客様からご依頼された事以外では、追加費用は発生しませんのでご安心下さい。

リフォーム費用・料金

Reform Plan

工事費コミコミの安心価格です。

最新のチラシ情報または、無料見積もりにてご確認ください。

支払いに関して

Reform Plan

現金の他、リフォームローンでも可能です。

リフォームローンについて

オリコのローン

お客様に少しでも安いローンをご利用頂く為、ローン会社との提携により金利が安くなっています。

利用のご検討は、お気軽にお問い合わせください。
申請がスムーズに進むようサポートいたします。

オリコ他、公庫・銀行ローンも取り扱っています。




デグチホームズについて


デグチホームズのリフォームプラン


リフォーム施工事例


店舗情報


リフォームお役立ち情報


サイト主要メニュー


お申し込み お問い合わせ・見積 LINEお問い合わせ