富士市、富士宮市のリフォームならデグチホームズ 静岡県東部(富士市・富士宮市・伊東市・沼津市)を中心にリフォームをご提供

耐震リフォーム | 富士市、富士宮市のリフォームならデグチホームズ 静岡県東部(富士市・富士宮市・伊東市・沼津市)を中心にリフォームをご提供


富士市、富士宮市のリフォームで43年、安心安全なリフォームをプロの技術でご提供

耐震リフォーム | 富士市、富士宮市のリフォームならデグチホームズ


富士市、富士宮市のリフォームならデグチホームズ 静岡県東部(富士市・富士宮市・伊東市・沼津市)を中心にリフォームをご提供

Reform plan

リフォームプラン

耐震リフォーム

安全な暮らしにとって欠かせない『耐震リフォーム』

Reform Plan
デグチホームズの耐震リフォームで解決

デグチホームズの『耐震リフォーム』について

Reform Plan

デグチホームズの耐震リフォームで解決

デグチホームズは、リフォーム・増改築工事が専門ですが、その中でも耐震リフォームは、最も得意としております。

また、デグチホームズ富士本店では耐震コーナーを常設展示しており、地震に関する情報を幅広く取り上げております。

富士市・富士宮市・伊東市の耐震リフォーム・耐震工事などは、デグチホームズにお気軽にご相談下さい。

以下の、木造住宅の補強計画の進め方では、補強する要点を列記しました。耐震補強の種類と優先順位では、補強費用(ご予算)の目安と工事の優先順位がわかります。

事例写真の紹介では、一般的な補強事例の耐震補強の工事をご紹介させていただきます。

耐震補強の種類と優先順位

Reform Plan

デグチホームズの耐震リフォームで解決

デグチホームズは、耐震診断・耐震補強の普及活動を続ける、日本木造住宅耐震補強事業者協同組合(主務官庁:国土交通省)の組合員です。以下は、木耐協ホームページより抜粋。

耐震技術認定者があなたのお家を診断します。

デグチホームズの耐震リフォームで解決

日本木造住宅耐震補強事業者協同組合(木耐協)では、阪神淡路の悲劇を二度と繰り返さぬよう、既存木造住宅の耐震補強を全国的によびかけてきました。

耐震診断は、その耐震補強を的確に行うための、重要な手順です。

建物の規模も形態も、建築年数も使用状況も異なる一般住宅には、全ての住宅に一律に通用する補強工事は存在しません。

それぞれの家屋の状況を正確に把握し、その弱点を明らかにしたうえでなければ、適切な補強工事を行うことはできないのです。

さて木耐協が行っている耐震診断は、建設省(現在の国土交通省)が作成した木造住宅の耐震診断システムに準拠しています。

基本的には建物の形状及び壁の量や配置状況などから地震に対する抵抗力の大きさを計算しますが、併せて基礎や地盤の状況、建築後の経過年数や老朽化の状態を加味して、総合的に耐震強度を判定します。

具体的には、耐震技術認定者の資格を持つ技術者が、所定の調査票にもとづいて綿密な現地調査を実施、そのデータをコンピューターに入力して判定を行います。

富士市・富士宮市・伊東市の耐震補強工事は、デグチホームズにお気軽に御相談下さい。


木造住宅の補強計画の進め方

Reform Plan
デグチホームズの耐震リフォームで解決

地震に強い木造住宅にするにはまず壁の補強が基本です。

あわせてそれ以外の評点の低いところの改善を検討しましょう。できるだけコストをかけないで評点を挙げるには下記の順に検討すると良いでしょう。

基礎のひび割れ補修

地盤・基礎の評点UP

基礎に地盤沈下を伴わない小規模のひび割れがある場合は、専用の接着剤などでひび割れを補修します。


壁の補強

水平抵抗力・偏心の評点UP

壁にすじかいを入れたり構造用合板を貼って、木造住宅が地震に抵抗する力を増やします。

壁のバランスが良くなるように補強すると、より効果的です。


上記の工事で十分な耐震性が確保できない場合には、次の工事も検討しましょう。

基礎の改善

地盤・基礎の評点UP

基礎・地盤の評点が低く、壁の補強では、補強箇所が多くなりすぎてしまう場合、地盤が悪いところでは地盤を良くするのは難しいため木造住宅の基礎を鉄筋コンクリートで補強して対応します。


屋根の軽量化

建物にかかる地震力が減り、水平抵抗力の評点UP

瓦などの重い屋根の場合は、軽い屋根に葺替え軽量化を図ります。


老巧度の改善

老巧度の評点UP

補強工事とあわせて、雨漏りや土台の腐食など木造住宅の耐久性に関係する部分は、専門家と良く相談して優先的に補修しましょう。


一般的な耐震補強事例

Reform Plan
デグチホームズの耐震リフォームで解決

在来工法による部位ごとの補強事例写真を紹介します。

基礎の補修

参考価格:約1~2万円 / ヶ所

既存の基礎にひび割れがある場合に、エポキシ樹脂を注入して補修します。この場合、基礎は元の強度以上に強くなる事はありません。

※地盤ごと基礎が沈下して、ひび割れが生じている場合は基礎を打ち増すほうが適切です。


基礎の補強

参考価格:約2,5~3万円 / m

既存の基礎の外側または内側に鉄筋コンクリート基礎を打ち増します。


壁の補強

壁の補強

すじかい(斜めに設置した材木)により揺れに強い壁に補強します。各部材の接合部は専用の金物で補強します。


構造用合板による補強

壁に厚さ7.5mm以上の構造用合板 (強度の強い板材)を貼り、横揺れに 強い壁に補強します。

長さ50mmの釘を150mm間隔に土台、柱、間柱、梁(胴差)に打ち付けます。


すじかいと構造用合板による補強

壁にすじかいを入れ、さらに構造用合板を貼り、横揺れに強い壁に補強します。
すじかいだけの壁や構造用合板だけの壁よりも強い壁になります。

シックハウス対策として構造用合板にはF☆☆☆☆(相当)のものを使いましょう。


デグチホームズの耐震リフォームで解決

参考価格(※仕上げ材料を含む)

すじかい・構造用合板とも

  • 室内:8~15万円/ヶ所
  • 押入内:6~9万円/ヶ所
  • 外部:10~20万円/ヶ所

老巧度の改善例

土台、柱の取替え

シロアリなどの蟻害や腐朽により使えなくなった部分を交換します。


耐震診断の評点に直接影響しない部分の補強

評点には影響しませんが、設置しないと診断どおりの安全性が確保できない場合があります。 専門家に相談して設置を検討しましょう。

根がらみ

根がらみにより床下の束(床を支えている部材)が動かないように連結します。 (通常、束と束石を固定する必要はありません)


小屋すじかい

小屋すじかいにより小屋組みの部材が動かないように連結します。


接合金物1

(Zマーク表示金物・同等認定金物で接合します) 壁の補強とセットで補強する事で、より効果が上がります(接合金物のみでは評点が上がりません)

ホールダウン金物

(Zマーク表示金物・同等認定金物で接合します) 壁の補強とセットで補強する事で、より効果が上がります(接合金物のみでは評点が上がりません)


柱引抜き防止金物

施工上ホールダウン金物を取り付けるのが困難なところに代替として鋼板を加工したものを取り付けた例(認定金物ではありません)


火打ち金物

小屋組みや梁の部分を斜めに連結し変形を抑えます。


接合金物2

Zマーク表示金物・同等認定金物で接合します。壁の補強とセットで補強する事で、より効果が上がります。接合金物のみでは評点が上がりません。

すじかいの形状、強度に適合する認定金物を取り付けます。

ボックスタイプ

写真はZマーク表示金物です。


プレートタイプ

写真はZマーク表示同等認定金物です。


屋根の軽量化

瓦などの重い屋根の場合、軽い屋根材料に葺き替えることで建物にかかる水平力を減らすことができます。

ただし瓦屋根には遮音性、耐熱性、耐久性など他の屋根材料よりも優れた点があり葺き替えによって居住性を損なうことがあります。

※一般的には屋根の軽量化をするよりも壁の補強をする方が耐震補強のコストは安く済むので、屋根が傷んでいたり、雨漏りがある場合に屋根の軽量化工事をすると良いでしょう。

地震・耐震 お役立ちリンク

Reform Plan
  • 静岡県地震防災センター

    静岡県の地震に関する情報が満載です。いざという時のために・・・

  • 静岡県 耐震ナビ

    我が家の耐震診断が出来ます。

  • 日本木造住宅耐震補強事業者協同組合

    耐震診断から耐震補強を中心に、お役立ち情報が満載。地震対策には、必ずアクセスを。 また、静岡県の市町村や自治体では、耐震相談や耐震診断を無料で受け付けているところがございます。

    また、耐震補強計画の作成や、耐震補強工事などの補助制度を受け付けているところもあります。 詳しくは、お住まいの自治体にお問い合せ下さい。

増改築・全面リフォーム・耐震リフォームの施工事例

Reform Plan

デグチホームズが手がける増改築・全面リフォーム・耐震リフォームの施工事例をご紹介いたします。

耐震リフォームのよくあるご質問

Reform Plan
建築当時の資料がありませんが、耐震リフォームは出来ますか?
問題ございません。弊社の建築士が責任を持って調査させていただきますので、お気軽にご相談下さい。

リフォーム工事に保証はありますか?
最長5年の当社独自の保証をつけております。詳しくはこちらをご覧下さい。

ショールームを訪問する場合、何か持っていく物はありますか?
特にございませんので、お気軽にご来館ください。ご相談等がある場合は、お図面等ありますと助かります。

自分のイメージを伝えるにはどうしたらいいですか?

お客様のお言葉や資料で充分です。お客様のご要望にお応えできるようご提案させて頂きます。


メーカーの商品がなぜこんな安いの?

低価格の理由は、各メーカーに対して一定量の年間発注数を
約束して仕入れ契約を行っている為です。


複数の業者からの見積り金額が違うけど、一番安い業者に頼んで大丈夫?

安易に金額だけで決めるのはとても危険です!リフォームにも、相場価格というものがあります。極端に高い金額や極端に安い金額を除けば、見積りの金額だけでは判断しにくい場合があります。重要なのは”施工内容に見合った金額”かということです。商品の品質や職人の技能、アフターサービスがしっかりしているのか、安さだけで選ばずに適正価格で選びましょう。


相談後、しつこい営業はされませんか?
お客様のご要望により対応致しますので、ご安心ください。リフォーム場合は、個々の住まいの状況を実際に見て確認しないと、正確なお見積りが出来ませんし、いいプランやご提案が出来ません。設計、見積りは無料で行なっておりますのでお気軽にご相談下さい。

予算内できちんとリフォームするコツは何でしょうか?
ご契約前にきちんと現場調査を行い、御納得した金額で工事を進めて頂く事だと思います。

リフォーム期間中、近隣に迷惑はかかりませんか?
工事内容によってはご迷惑になる作業を行う時もございますので、その際には事前に近隣の方々にご挨拶しご了解を頂いてから工事に入ります。

住みながらでも工事できますか?
一戸建てでもマンションでも、住みながらでも工事ができます。大掛かりな工事の場合は部屋毎や1・2階に分けて工事が可能です。工事期間中にも細心の注意を払いながらお客様のストレスとならぬよう、工事を行いますのでご安心ください。しかし水まわり等の工事では、数日間キッチンやお風呂が使えなくなる等のご不便な面が出て来る場合もございますので、詳細はご相談ください。

工事に際して、家具などは自分たちで移動しておいたほうが良いですか?
大きな家具の移動はリフォーム業者にお任せください。ただ、移動しなければならない家具の中身はあらかじめ取り出しておくほうがよいでしょう。

家を留守にする場合でも工事を進めてもらうことは可能ですか?
可能です。お客様が留守にしている間は、業者が責任を持って鍵を管理いたします。

ホームセンターなどで購入したモノを取付けてもらえますか?
弊社では責任施工で工事させて頂いておりますので、基本的には他社でご購入された物の取り付けは請け賜っておりません。万が一トラブルが発生した時に、責任の所在がわからなくなってしまうことがあるからです。申し訳ございませんがご了承ください。

何箇所かリフォームする時は、どこから工事しますか?
工事工程表に基づき、最終的にはお客様とのご相談によって決めさせて頂きます。

工事費以外でかかる費用はありますか?
お客様からご依頼された事以外では、追加費用は発生しませんのでご安心下さい。

リフォーム費用・料金

Reform Plan

工事費コミコミの安心価格です。

最新のチラシ情報または、無料見積もりにてご確認ください。

支払いに関して

Reform Plan

現金の他、リフォームローンでも可能です。

リフォームローンについて

オリコのローン

お客様に少しでも安いローンをご利用頂く為、ローン会社との提携により金利が安くなっています。

利用のご検討は、お気軽にお問い合わせください。
申請がスムーズに進むようサポートいたします。

オリコ他、公庫・銀行ローンも取り扱っています。



リフォームプラン


デグチホームズについて


デグチホームズのリフォームプラン


リフォーム施工事例


店舗情報


リフォームお役立ち情報


サイト主要メニュー


お申し込み お問い合わせ・見積 LINEお問い合わせ